もう一人の助け主、聖霊

2021年4月18日礼拝説教 ハレルヤチャペル滝沢牧師 森田友明

<聖書>ヨハネの福音書14章16~27節
14:16 そしてわたしが父にお願いすると、父はもう一人の助け主をお与えくださり、その助け主がいつまでも、あなたがたとともにいるようにしてくださいます。
14:17 この方は真理の御霊です。世はこの方を見ることも知ることもないので、受け入れることができません。あなたがたは、この方を知っています。この方はあなたがたとともにおられ、また、あなたがたのうちにおられるようになるのです。
14:18 わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。あなたがたのところに戻って来ます。
14:19 あと少しで、世はもうわたしを見なくなります。しかし、あなたがたはわたしを見ます。わたしが生き、あなたがたも生きることになるからです。
14:20 その日には、わたしが父のうちに、あなたがたがわたしのうちに、そしてわたしがあなたがたのうちにいることが、あなたがたに分かります。
14:21 わたしの戒めを保ち、それを守る人は、わたしを愛している人です。わたしを愛している人はわたしの父に愛され、わたしもその人を愛し、わたし自身をその人に現します。」
14:22 イスカリオテでないほうのユダがイエスに言った。「主よ。私たちにはご自分を現そうとなさるのに、世にはそうなさらないのは、どうしてですか。」
14:23 イエスは彼に答えられた。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。
14:24 わたしを愛さない人は、わたしのことばを守りません。あなたがたが聞いていることばは、わたしのものではなく、わたしを遣わされた父のものです。
14:25 これらのことを、わたしはあなたがたと一緒にいる間に話しました。
14:26 しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。
14:27 わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます。わたしは、世が与えるのと同じようには与えません。あなたがたは心を騒がせてはなりません。ひるんではなりません。

<要約>

あなたの内に住んでくださる聖霊

父がもう一人の助け主、聖霊をあなた方にお与えになります。その方は真の神、三位一体の第三位格の神です。聖霊はあなたのために十字架の贖いを適用し、あなたの無罪を代弁してくださいます。聖霊は、聖書を用いて語っておられます。クリスチャンを通して働かれています。現在は聖霊の時代ともいえます。聖霊は、ペンテコステの聖霊降臨のとき以来、信じる人を通して働かれ、教会を生み育てられています。人は信仰を通して聖霊を見ることができます。その聖霊があなたの内に同居してくださるのです。もし、あなたがそのお方をあなたの家の中心におらせるならばあなたは無限の祝福にあずかることができます。あなたはいつも聖霊に助けを求めてよいのです。聖霊はあなたに応えたいといつも耳を傾けておられるからです。聖霊降臨の日、聖霊が炎のような分かれた舌となって エルサレムで集まっていた弟子たちの上に下りました。そして、同じ聖霊が今もクリスチャンのうちに住んでいてくださいます。信じて洗礼を受けると真理の御霊はあなたのうちに住まわれるのです。

三位一体の神が保証されるいのちと平安:

神を愛するというのは、神の戒めを守ることです。すなわち、みことばを守ることです。イエス様は、繰り返し、共にいてくださる、共に住んでくださる、決して見捨てない、とおっしゃられます。しかも、それはイエス様だけでなく、父もそして聖霊も神の全存在をかけてあなたを愛し祝福するというのです。キリストの救いのみわざは十字架と復活によって完成しました。それは、キリストによりあなたを罪と死と悪魔から救ってくださったことです。もはやあなたの罪は裁かれることなく赦され永遠のいのちが与えられています。信じる者には復活のいのちがあります。イエス様は、弟子たちに「平安」を残しました。それは世が与えるのとは違う平安です。キリストの愛からあなたを引き離せるものは何もないのです。キリストの愛のうちに留まれば、どんなことからも守られて平安を持てるのです。それが神の約束で最も確かなことなのです。そして三位一体の神は父子聖霊が総力をあげて、あなたに永遠のいのちを保証しています。そして同時に、あなたに平安を保証しているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です