福音による真に幸いな人生

2020年3 月8日
説教者:ハレルヤチャペル滝沢牧師  森田友明

<聖書>Ⅰコリント15章1~20節
15:1 兄弟たち。私があなたがたに宣べ伝えた福音を、改めて知らせます。あなたがたはその福音を受け入れ、その福音によって立っているのです。
15:2 私がどのようなことばで福音を伝えたか、あなたがたがしっかり覚えているなら、この福音によって救われます。そうでなければ、あなたがたが信じたことは無駄になってしまいます。
15:3 私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
15:4 また、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおりに、三日目によみがえられたこと、
15:5 また、ケファに現れ、それから十二弟子に現れたことです。
15:6 その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。その中にはすでに眠った人も何人かいますが、大多数は今なお生き残っています。
15:7 その後、キリストはヤコブに現れ、それからすべての使徒たちに現れました。
15:8 そして最後に、月足らずで生まれた者のような私にも現れてくださいました。
15:9 私は使徒の中では最も小さい者であり、神の教会を迫害したのですから、使徒と呼ばれるに値しない者です。
15:10 ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは無駄にはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。働いたのは私ではなく、私とともにあった神の恵みなのですが。
15:11 とにかく、私にせよ、ほかの人たちにせよ、私たちはこのように宣べ伝えているのであり、あなたがたはこのように信じたのです。
15:12 ところで、キリストは死者の中からよみがえられたと宣べ伝えられているのに、どうして、あなたがたの中に、死者の復活はないと言う人たちがいるのですか。
15:13 もし死者の復活がないとしたら、キリストもよみがえらなかったでしょう。
15:14 そして、キリストがよみがえらなかったとしたら、私たちの宣教は空しく、あなたがたの信仰も空しいものとなります。
15:15 私たちは神についての偽証人ということにさえなります。なぜなら、かりに死者がよみがえらないとしたら、神はキリストをよみがえらせなかったはずなのに、私たちは神がキリストをよみがえらせたと言って、神に逆らう証言をしたことになるからです。
15:16 もし死者がよみがえらないとしたら、キリストもよみがえらなかったでしょう。
15:17 そして、もしキリストがよみがえらなかったとしたら、あなたがたの信仰は空しく、あなたがたは今もなお自分の罪の中にいます。
15:18 そうだとしたら、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったことになります。
15:19 もし私たちが、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。
15:20 しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。

福音の最も大切なこと:

  • イエスの十字架はあなたの罪を赦し、イエスの復活はあなたのいのちを保証する
  • 福音を信じると困難があっても喜びと感謝と希望に生きることができる
  • 福音はキリストの十字架と復活という歴史的事実に根拠を置いている
  • この福音は二千年来、信仰により受け語り伝えられてきた。無数の証人がいる。

パウロは最も大切なことの中に、復活のイエス様にあって救われた多くの人々の事を挙げている。それは、多くの人々がこの福音によって、人生が変えられて、迫害をも恐れないで、大胆に喜びと感謝をもって生きてきた。コリント教会の信者の中にもそのような人々がいたでしょう。福音によって神の力を体験した典型的な例がパウロその人である。

福音は人生を変える神の力

  • 復活のキリストに会ったパウロは迫害者から宣教者へ大転換した。
  • 福音を信じたとき生きる意味と人生の目的が分かり前向きに生きるようになった
  • 復活の信仰がなければ、死んだら終りの人生となる
  • 復活のキリストに出会って死に打ち勝ち人生を変えられた無数の証人がいる

キリストの十字架と復活は、すべての人の罪を赦し、永遠の命与えるために神がなしてくださった歴史的事実だ。そして、キリストによって全ての人が生かされる。キリストを信じて、復活のいのちを自分のものとしているものは、最も幸せな人生を送るものとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です