イエス・キリストの系図

2018年12月16日(日) 礼拝説教 森田友明牧師

<聖書>マタイの福音書1章1~21節

1:1 アブラハムの子孫、ダビデの子孫、イエス・キリストの系図。
1:2 アブラハムにイサクが生まれ、イサクにヤコブが生まれ、ヤコブにユダとその兄弟たちが生まれ、
1:3 ユダに、タマルによってパレスとザラが生まれ、パレスにエスロンが生まれ、エスロンにアラムが生まれ、
1:4 アラムにアミナダブが生まれ、アミナダブにナアソンが生まれ、ナアソンにサルモンが生まれ、
1:5 サルモンに、ラハブによってボアズが生まれ、ボアズに、ルツによってオベデが生まれ、オベデにエッサイが生まれ、
1:6 エッサイにダビデ王が生まれた。ダビデに、ウリヤの妻によってソロモンが生まれ、
1:7 ソロモンにレハブアムが生まれ、レハブアムにアビヤが生まれ、アビヤにアサが生まれ、
1:8 アサにヨサパテが生まれ、ヨサパテにヨラムが生まれ、ヨラムにウジヤが生まれ、
1:9 ウジヤにヨタムが生まれ、ヨタムにアハズが生まれ、アハズにヒゼキヤが生まれ、
1:10 ヒゼキヤにマナセが生まれ、マナセにアモンが生まれ、アモンにヨシヤが生まれ、
1:11 ヨシヤに、バビロン移住のころエコニヤとその兄弟たちが生まれた。
1:12 バビロン移住の後、エコニヤにサラテルが生まれ、サラテルにゾロバベルが生まれ、
1:13 ゾロバベルにアビウデが生まれ、アビウデにエリヤキムが生まれ、エリヤキムにアゾルが生まれ、
1:14 アゾルにサドクが生まれ、サドクにアキムが生まれ、アキムにエリウデが生まれ、
1:15 エリウデにエレアザルが生まれ、エレアザルにマタンが生まれ、マタンにヤコブが生まれ、
1:16 ヤコブにマリヤの夫ヨセフが生まれた。キリストと呼ばれるイエスはこのマリヤからお生まれになった。
1:17 それで、アブラハムからダビデまでの代が全部で十四代、ダビデからバビロン移住までが十四代、バビロン移住からキリストまでが十四代になる。
1:18 イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。
1:19 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。
1:20 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。
1:21 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」

<要約>

罪人をありのまま受け入れてくださる神;

アブラハムは、イスラエル民族の祖であるばかりでなく、信仰の父として、すべての神を信じる者の祖でもあります。アブラハムからダビデに至る系図までに、四人の女性が出てきます。タマルとラハブとルツとウリヤの妻です。このように、キリストの系図に異邦人の女性が出てきます。ラハブは遊女でした。つまり、売春婦です。このように、ありのままの罪びとが登場しているイエス・キリストの系図は、何を物語っているのでしょうか。それは、イスラエルの民ばかりでなく、異邦人や罪人と言われている人々の救い主であることを示しています。神はありのままのあなたを受け入れているということです。

困難と苦難の中に共にいてくださる救い主;

イスラエルの真の神、力ある全能の神、愛とあわれみの富む神を信頼できず、イスラエルの民は人の知恵や偶像に頼りました。ユダヤの王ゾロバベルは、祖国に帰還しました。そして神殿の再建に取り掛かったのです。しかし周辺の国々からは絶えず妨害されて困難を極めました。祭司エズラは、宗教改革を断行します。エズラの後、宗教指導者たちは、律法に厳格であろうとして、さらに細則を儲けて規則に規則を作るようになりました。そして律法主義が生まれました。ますます、彼らは行いを追求していきました。打ち砕かれた謙遜な心を失うのです。イスラエル民族にとって、そのようなどん底と言われる状況にキリストがお生まれになりました。苦しみと困難の中に、もうすでに救い主は来てくださっています。

救い主が与える喜びと感謝の人生:

神は人間を罪の裁きから救うために、神の一人子であるイエス・キリストを十字架につけ、その十字架の血によって私たちの罪を赦すという驚くべき救いの道を備えてくださったのです。それが、キリストが世にこられた目的です。キリストの十字架の犠牲、あれほどの苦しみの目的は、この私たち人間を罪から救うという事のためだったのです。キリストはあなたを罪の呪いから解放し、喜びと感謝に溢れるようにして下さるのです。あなたのために十字架で苦しみ、あなたのいのちのために復活してくださった主キリストが、あなたを喜びと感謝で引き上げてくださるのです。 rence;\lsdqfo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です