アブラハムの祝福とは?

2018年09月 23日(日)主日礼拝
ハレルヤチャペル滝沢牧師 森田友明

<聖書>創世記12章1~9節
12:1 【主】はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。
12:2 そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。
12:3 あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」
12:4 アブラムは【主】がお告げになったとおりに出かけた。ロトも彼といっしょに出かけた。アブラムがハランを出たときは、七十五歳であった。
12:5 アブラムは妻のサライと、おいのロトと、彼らが得たすべての財産と、ハランで加えられた人々を伴い、カナンの地に行こうとして出発した。こうして彼らはカナンの地に入った。
12:6 アブラムはその地を通って行き、シェケムの場、モレの樫の木のところまで来た。当時、その地にはカナン人がいた。
12:7 そのころ、【主】がアブラムに現れ、そして「あなたの子孫に、わたしはこの地を与える」と仰せられた。アブラムは自分に現れてくださった【主】のために、そこに祭壇を築いた。
12:8 彼はそこからベテルの東にある山のほうに移動して天幕を張った。西にはベテル、東にはアイがあった。彼は【主】のため、そこに祭壇を築き、【主】の御名によって祈った。
12:9 それから、アブラムはなおも進んで、ネゲブのほうへと旅を続けた。
<要約>

信仰を受け継ぐ祝福

「地上のすべての民族はアブラムによって祝福される」という預言があります。それは、アブラムの子孫のイスラエルに全人類の救い主イエス・キリストが誕生することによって成就しました。アブラムはすべての人々の祝福の基となるのです。ですから、キリストを信じるすべての人は、信仰によってアブラムの子孫となり、アブラムと一緒に祝福を受けるのです。神は、アブラハムを祝福し、その信仰の継承者であるクリスチャンを祝福するというのが神の約束です。私たちもアブラハムのように、神をどこまでも信頼していきましょう。

繁栄の祝福

アブラムの祝福の最初は、繁栄の約束です。「あなたを大いなる国民とし、あなたを祝福しあなたの名を大いなるものとしよう」と言うみことばです。神はアブラムに土地を与える約束をします。そして、アブラムに子孫の約束を与えます。アブラハムの祝福を受け継ぐクリスチャンである私たちにも、神は天にある豊かなあふれる富をお与えになります。一国の帝王が、その子どもたちに自分の資産を相続させるのと同じです。アブラハムのように彼の地上での生涯の中では、その富を見ることがなかったとしても、天には多いなる宝が積まれているのです。

罪の赦しと永遠のいのちの祝福

聖書を読むと、神の二通りのお姿を見ます。一つは怒りの神です。神は焼き尽くす火、と書いているようにそれは恐ろしい、罪や悪に対しては容赦のない裁きを下される神です。もう一つのお姿は、やさしい、やさしい父親のようなお姿です。神の祝福は、罪の赦しと永遠のいのちです。それは、アブラハムの子孫イエス・キリストにより与えられるものです。律法の呪いから贖い出されたということです。神は罪のない神のひとり子を呪いの十字架にかけることを良しとしました。そして、神の全人類の罪に対する怒りを代りに御子の上に落とされたのです。ですから、キリストの十字架の贖いを信じる者には神の怒りはもう及ばないのです。彼らには、神の祝福しか及ばないと言えます。怒りの神のお姿は消えました。そして、もう一方の優しい愛の神のお姿があるのみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です