キリストはすべての人の救い主

2014年7月27日(日) 主日礼拝
ハレルヤチャペル滝沢牧師 森田友明

<要約>

カイザリヤにいた敬虔な百人隊長コルネリオに天使が現れ、ヨッパにいるペテロを招くように示しがあった。早速彼は、部下を送りました。ペテロは幻により神が清めたものを清くないと言ってはならないと戒めを受けました。そのような時にコルネリオの使いの者達が彼を迎えに来て、翌日、カイザリヤに向かいました。

カイザリヤではコルネリオの家族と親しい友人たちがペテロが来るのを待っていました。そこでペテロはイエス・キリストの福音を彼らに語ったのです。そうしたら彼らの上にも聖霊が下ったのです。神の救いは異邦人にも及んでいることが分かったのです。イエスさまの救いが、異邦人である私たちのところに届いたことを感謝しましょう。私たちは受け継いだ復活の証人であるといいましたが、私たちの責務はこの受け継いだ主イエスの福音を他の人に伝えることです。

また、クリスチャンは主イエスの復活の証人であるとともに、神の祝福を伝達する通り良き管です。それは隣人愛の実践です。隣人愛の実践は、特別なことではありません。家庭で社会でそして教会であなた以外の人のためにあなたの賜物を活用していくことです。
<聖書>
使徒の働き10章23~43節
続きを読む キリストはすべての人の救い主

最初の殉教者ステパノ

2014年7月13日(日) 主日礼拝
ハレルヤチャペル滝沢牧師 森田友明

<要約>

聖霊降臨後、エルサレムで、弟子の数が非常に増えていった。そして、多くの祭司たちが次々に信仰に入った。民の長老たちや祭司たちは、使徒たちにはキリストの名で語ってはいけないと、鞭を打って警告していたが、何の効果もなかった。熱心なユダヤ教徒たちは、民衆と民の長老たちと律法学者たちを先導してステパノを捕えて、裁判にかけた。恐れと不安を抱いた民の指導者たちは、クリスチャンの弾圧に乗り出した。

ステパノは信仰と聖霊に満ちた人で、信仰と知恵と力に満たされていた。彼の顔は御使いの顔のように輝いていた。聖霊の力により、恐れに勝利し、迫害に耐え、そして、敵をも赦す力である。それは、イエス様の愛の力である。石を投げつけて殺そうとしていた群衆のために祈り、息をひきとった。聖霊はゆるぎない信仰と勝利を与えてくださる。心を開いて聖霊を受け取りましょう。
<聖書>
使徒の働き6章8節~7章7節
続きを読む 最初の殉教者ステパノ